新亜光学工業株式会社自慢の光学製品を見てみよう

新亜光学工業株式会社の自慢となる製品たち

>

光学製品は環境をより良くする製品

光学レンズとは

レンズは、カメラはもちろんのことスマホやタブレット、またお子さんの玩具など、様々な環境で使われています。
そもそもレンズは光の屈折を生かすための光学製品です。
レンズの形は球面のものもあれば非球面のもの、棒状のものなど様々に存在し、用途に合わせて使いやすいよう日々進化しています。
その中でも望遠鏡や顕微鏡、また海の中や宇宙を撮影するカメラのレンズには、より精度の高いレンズが求められます。
こうした製品では光学技術が用いられた光学レンズと呼ばれるレンズが使用されているのです。
光学レンズはとくに、目で見えないほど微細な世界も映し出し、そのクオリティも非常に高いため、より美しくより繊細に撮影する際には欠かせないアイテムとされています。

新亜光学工業株式会社のレンズ

新亜光学工業株式会社では常に使う人がストレスを感じないレンズの開発、研究、製作を続けています。
例えば撮影しようとカメラを構えたときに、一瞬のブレが生じたなら良い写真は撮れません。
撮影のタイミングを待ってくれることもあれば、一瞬のタイミングを逃せないこともあるものです。
どんなタイミングでも絶好の瞬間を撮影するためには、このブレを無くすることが必要になってきます。
加えて光量の調整も重要です。
新亜光学工業株式会社では、この撮影の際に生じるストレスを極力減らしたレンズの製作を続けています。
被写体をより良く撮影するために、手振れ補正はもちろんピントや光量調整など、一瞬を待ってくれないタイミングであっても、それを感じさせない撮影のためにレンズ作成を続けているのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る